天使な小生意気 
天使恵(あまつかめぐみ)

蘇我源造:「あひっ♪ あ… あまつかぁぁぁぁ〜っ♪ 」
天使恵:「ウフフッ… 不良番長の蘇我がかわゆくあえぎ声をあげやがって… 
俺の右手… そんなに気持ちいいのか? 」

蘇我:「あ… あまつかーーっ♪ 気持ちいい… お前の手、気持ちいいぜぇぇぇぇ〜っ♪ 」
恵:「そりゃ気持ちいいだろ… 
なんたって俺は、9歳までは男だったからな… 
チンポの喜ばせ方ならよく知ってるぜ… ウフフッ… 」

蘇我:「あぁぁん… あまつか… あんまり強くチンポの皮を引っ張らないでくれぇぇぇ〜っ♪ 」
恵:「ったく… ワルで恐れられてる蘇我が、
女の子にチンポをシゴかせて、キンタマをヒクヒクさせてよがってるなんて… 
ほかの奴らに見られたら笑いモンだぞ、お前… ウフフッ… 
おまけに皮かぶりの包茎チンポだもんな… 
しかし、見事に皮が余ってるな、お前のチンポ… 
俺が9歳のころのチンポみたいだぜ… 」

蘇我:「そ… そんな… 俺のチンポの包茎度は小学生並かよ… 」
恵:「いや。 小学生以下だ。 」
蘇我:「うわーーっ! 惚れた女にチンポを馬鹿にされた〜っ! 」
恵:「ウフフッ… ま、泣くなよ、小学生以下の包茎チンポでもいいじゃねぇか… 
俺がお前の手コキフレンドになって、毎日お前のチンポをシゴいてやるから… 
ほら… さっさとザーメン出しちまえよ… 
お前が逝くところ、見ててやるから… 
ほら… 逝きたいんだろ? 射精したいんだろ?
かわゆく、『あぁぁ〜っんっ♪ 』って声出して果てちまいな… 」


天使恵さんの手コキで射精したい人はココをクリック!