プリンセスナイン

〜如月女子高野球部〜

早川涼

9番・ピッチャー 左投げ左打ち
身長 161.5センチ 体重 45.5キロ
誕生日 4月2日(牡羊座) 血液型 O
特技 おでん作り
木戸監督:「早川っ! 特訓だっ! お前の左手で、俺のチンポをシゴいてみろっ! 」
早川涼:「そんな… 監督… チンポをシゴくなんて… 野球と関係ないじゃないですかっ! 」
木戸:「何を言ってる! 
手首のスナップを鍛えるには、チンポをシゴくのが最適なんだぞ、知らんのか? 」
涼:「ウフフッ… 監督ったら、嘘ばっかり言って… 
本当は、私みたいな15歳の美少女にチンポを触らせたいだけなんでしょう?
いいですよ… シゴいてあげる… 監督の性欲を処理してあげるのは、部員の役目だもん… 
私が、監督のチンポを気持ちよくしてあげます… 」

木戸:「うへへへへ♪ さすがエースだけあって聞き分けがいいなっ♪
よし、まずは、俺のチンポに挨拶のキスをしてみろやっ♪ 」
涼:「はい、監督… それじゃ、監督のチンポに奉仕させていただきます… ちゅっ♪ ちゅっ♪ 」
木戸:「おぉぉぉ… キスしてるぞ… 
15歳の女子高生が俺のチンポの先にキスしてるぞ… 
よし、早川っ! チンポをシゴいてみろっ! 」
涼:「はいっ 監督っ! 」
しこしこしこしこしこしこしこっ♪
木戸:「そんなシゴきかたがあるかっ! ちゃんと小指を立ててチンポを握るんだっ! 」
涼:「はいっ 監督っ! 」
こきこきこきこきこきこきこきっ♪
木戸:「おおおぅ… さすがは140キロの剛速球を投げるだけあって… 
なかなか気持ちがいいぞ、早川ぁぁぁ〜っ♪ 
今度は、口も使ってみろ… チンポをシゴきながら、亀頭をペロペロ舐めてみろっ♪
上目使いで俺と目を合わせて、微笑みながらチンポを舐めるんだ… 」
涼:「はいっ 監督っ! 」
ぺろぺろぺろぺろぺろぺろぺろぺろっ♪
涼:「わぁ… 監督のチンポ、すごく硬い… 」
木戸:「うへへへへへ♪ 15歳の美少女にチンポを舐めさせる事ができるなんて… 
女子野球部の監督やっててよかったーーっ♪ 」
涼:「ウフフッ… 監督… ちゃんとチンポ洗わないとだめですよ… 
チンカスがいっぱい溜まってるじゃないですか… 
私の舌で、きれいにしてあげますね… 」

れろれろれろれろれろれろっ♪
木戸:「おお… は… 早川ぁぁ… あひっ♪ あぁぁぁぁ〜っ♪」
涼:「ウフフッ… 監督ったら… 女の子みたいによがり声あげちゃって… 」
木戸:「早川… 尿道口に舌を入れてみろ… 」
涼:「尿道口に? こんな小さい穴に、舌が入るのかな… 
でも… やってみますね… 監督の尿道口を、私の舌で犯しちゃいます… 」

ぐりぐりぐりぐりぐりぐりっ♪
涼:「わぁ… 舌先が入っちゃった… けっこうスムーズに入るんですね… 
どうですか、監督… 私の舌、気持ちいいですか? 」

木戸:「おお… 気持ちいい… 気持ちよすぎるぞぉぉぉ〜っ♪ 」
涼:「監督… 私、監督のチンポをもっと気持ちよくしてあげたいんです… 
いったいどうすれば、監督を気持ちよくイカせられるんでしょうか… 」

木戸:「ぐひひひひ♪ そうか、よし、
それじゃ、お前のパンティを使って俺のチンポに奉仕してみろっ♪ 」
涼:「えぇっ! 私のパンティでエッチするんですか?
監督って、本当にイヤらしいんですね… 」

木戸:「えぇぇいっ! うるさいっ! 早くパンティ脱いで差し出せっ♪ 」
女子高生のパンティでエッチしたい人はココをクリック!