サクラ大戦3
エリカ・フォンティーヌ

エリカ・フォンティーヌさんに
チンポをシゴいてもらいたいっ♪

エリカ:「おっはよー おっはよー ボンジュール、大神さん!」
大神:「あれっ? 今朝はおはボンダンスで起こさないのかい?」
エリカ:「マラカスを振って大神さんを起こすのはもうやめました。
そのかわり、マラカスがいっぱいこびりついた朝立ちボッキチンポをシコシコしごいて、
目を覚ませてあげますね♪」

大神:「ぐひひひひ♪ その言葉を待っていたー♪ は・・・ はやくシゴいてぇ〜♪」
エリカ:「ウフフッ・・・ じゃぁ、ここに仁王立ちになってください・・・ 
私の手コキで、すっきりと目を覚まして、ザーメンの溜まった重いキンタマもスッキリ軽くしてあげますね!」

しこしこしこしこしこっ☆
こきこきこきこきこきっ☆ 手コキッ☆

エリカ:「ウフフッ・・・ 相変わらず硬いですね、大神さんのチンポ・・・ まるで木で出来てるみたい・・・ 
これが日本人のウタマロチンポなんですね… 逞しくって、素敵なチンポですよ、大神さん… 」

大神:「あ・・・ え・・・ エリカくぅぅぅん♪ エリカくんの手,柔らかくて気持ちいいーーー♪
こ… これがフランスの女の子の手の感触なんだぁぁぁぁ〜っ♪ 」
エリカ:「ウフフッ… そうです… 大神さんは今、外人の女の子にチンポをシゴかせているんですよ… 」
大神:「あ… あぁぁ… フランス人の美少女が俺のチンポを握ってる… 
栗色の髪のパリジェンヌが、チンポの皮を伸ばすように引っ張りながら手コキしてる… 
あぁぁぁ… 16歳の見習いシスター、エリカ・フォンティーヌが俺と目をあわせて
微笑みながらチンポをシゴいてるんだ… 感激ぃぃぃぃ〜っ♪ 気持ちいいぃぃ〜っ♪ 」

エリカ:「ウフフッ・・・ 私の手コキ、そんなに気持ちいいですか? 
それじゃ、もっとエッチな手コキプレイして大神さんのチンポを気持ちよくしてあげますね!」

エリカさんにもっとエッチなコトしてもらいたい人は(ナニをしてくれるんだろ?ワクワク♪)
ココをクリック!